ぺっチンが推薦する絶対後悔しない映画を紹介!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっチンのシネマ(映画)週速 500選

観て後悔しない?映画の紹介です。500以上が目標です。

ヒア アフター (2010)

f:id:hawks2106:20160924222810j:plain

 

制作国/アメリカ合衆国

監督/クイント・イーストウッド

上映時間/129分

 

2作続けてクイント・イーストウッド監督の作品です。

興行的にも、作品の質(各映画賞など)でも彼の監督した作品は非常に評価が

高いですね。斯く言う僕もどの作品も大好きです。

 

津波に遭遇しのみこまれた時に臨死体験をした女性ジャーナリスト、双子で愛する

兄を失った少年、そして幼い頃、臨死体験し死んだ人と会話できるようになった

マット・デイモン演じる主人公の元霊能者。この3人が死後世界をめぐるストーリーが展開していく。

 

改めてこの作品を見ると冒頭の津波シーンと東日本大震災で見た津波の描写がリアルすぎて驚いた。不謹慎だがこのシーンを見るだけでもお金を払う価値があると思います。

 

この作品のテーマは「死後の世界」です。

日本人はこの手の話はテレビやマスコミで教育?されているせいか抵抗なく受け入れることができ入りやすかった。
「死後の世界」を信じる信じないは別にして人は皆あればいいなと思っていると思う。それが証拠に世界中の宗教は「死後の世界」があることを前提に成立している。

だからこそこの映画はヒットし多くの人に観られたのだろう。

 

ラストは賛否両論あるみたいですが、僕自身は・・・・ですね。主人公には悪いですが。
クイント・イーストウッド監督の作品は、映画を見終わった後「さあ、君はどう思う?」と監督から問いかけられる作品が多いですね。

 

ナショナル・ボード・オブ・レビューの2010年の映画トップ5に選出、第83回アカデミー賞では視覚効果賞にノミネートされました。

 

是非、ご覧くださいね!